3-1-1 鋭角の三角比(問題集)

1.次の値を求めなさい。

5 12 13 A

(1)\(\sin A\)

(2)\(\cos A\)

(3)\(\tan A\)

1 3 10 B

(4)\(\sin B\)

(5)\(\cos B\)

(6)\(\tan B\)

1 2 C

(7)\(\sin C\)

(8)\(\cos C\)

(9)\(\tan C\)

7 9 D

(10)\(\sin D\)

(11)\(\cos D\)

(12)\(\tan D\)

2.次の値を求めなさい。

(1)\(\sin 30^{\circ}\)

(2)\(\cos 45^{\circ}\)

(3)\(\tan 60^{\circ}\)

(4)\(\sin 45^{\circ}\)

(5)\(\cos 60^{\circ}\)

(6)\(\tan 30^{\circ}\)

3.傾斜角\(19^{\circ}\)の坂をまっすぐに\(100m\)登るとき、鉛直方向に何\(m\)登ったことになるか答えなさい。\(1m\)未満を四捨五入し、\(\sin 19^{\circ}=0.3256\)、\(\cos 19^{\circ}=0.9455\)、\(\tan 19^{\circ}=0.3443\)とする。

4.木の根本から\(10m\)離れた地点に立って木の先端を見上げると、水平面とのなす角が\(21^{\circ}\)だった。目の高さを\(1.6m\)として、木の高さを求めなさい。小数第二位を四捨五入し、\(\sin 21^{\circ}=0.3584\)、\(\cos 21^{\circ}=0.9336\)、\(\tan 21^{\circ}=0.3839\)とする。

メニュー
1章 数と式

1-1 整式

1-2 数

1-3 一次不等式

1-4 集合と命題

2章 二次関数

2-1 関数とグラフ

2-2 二次関数の最大・最小

2-3 二次関数と方程式

2-4 二次関数と不等式

3章 図形と計量

3-1 鋭角の三角比

3-2 鈍角の三角比

3-3 正弦定理と余弦定理

3-4 図形の計量

4章 データの分析

4-1 統計資料の整理

1章 数と式

1-1 整式

1-2 数

1-3 一次不等式

1-4 集合と命題

2章 二次関数

2-1 関数とグラフ

2-2 二次関数の最大・最小

2-3 二次関数と方程式

2-4 二次関数と不等式

3章 図形と計量

3-1 鋭角の三角比

3-2 鈍角の三角比

3-3 正弦定理と余弦定理

3-4 図形の計量

4章 データの分析

4-1 統計資料の整理

当サイトに一言
このサイトは個人で作成しており、閲覧者からのコメントを元にサイトの改善、精度を上げていきたいと考えています。
質問・問題のミス・改善要望、問い合わせがあればご連絡ください。

名前[必須]

メールアドレス[必須](メールアドレスが公開されることはありません。)

コメント