3-1-3 直線の方程式(要点)

1点と傾きからの直線の方程式

【1点と傾きからの直線の方程式】

\((x_1,y_1)\)を通り、傾き\(m\)の直線の方程式は
\(y-y_1=m(x-x_1)\)


【例題】次の直線の式を求めなさい。

(1)\((3,2)\)を通り、傾きが\(5\)の直線

(2)\((-2,5)\)を通り、傾きが\(3\)の直線

2点を通る直線の方程式

【2点を通る直線の方程式】

異なる\(2\)点\((x_1,y_1),(x_2,y_2)\)を通る直線の方程式は
\(x_1\neq x_2\)のとき、\(\displaystyle y-y_1=\frac{y_2-y_1}{x_2-x_1}(x-x_1)\)
\(x_1=x_2\)のとき、\(x=x_1\)


【例題】次の\(2\)点を通る直線の方程式を求めなさい。

(1)\((2,4),(3,7)\)

(2)\((3,-1),(3,2)\)

メニュー
1章 式と証明

1-1 式と計算

1-2 等式と不等式の証明

2章 複素数と方程式

2-1 複素数と二次方程式

2-2 高次方程式

3章 図形と方程式

3-1 点と直線

3-2 円と直線

3-3 軌跡と領域

4章 三角関数

4-1 三角関数

4-2 加法定理

5章 指数関数と対数関数

5-1 指数関数

5-2 対数関数

6章 微分と積分

6-1 微分係数と導関数

6-2 関数の値の変化

6-3 積分法

1章 式と証明

1-1 式と計算

1-2 等式と不等式の証明

2章 複素数と方程式

2-1 複素数と二次方程式

2-2 高次方程式

3章 図形と方程式

3-1 点と直線

3-2 円と直線

3-3 軌跡と領域

4章 三角関数

4-1 三角関数

4-2 加法定理

5章 指数関数と対数関数

5-1 指数関数

5-2 対数関数

6章 微分と積分

6-1 微分係数と導関数

6-2 関数の値の変化

6-3 積分法

当サイトに一言
このサイトは個人で作成しており、閲覧者からのコメントを元にサイトの改善、精度を上げていきたいと考えています。
質問・問題のミス・改善要望、問い合わせがあればご連絡ください。

名前[必須]

メールアドレス[必須](メールアドレスが公開されることはありません。)

コメント